CQ DE JF3PLF

Activities of JF3PLF / K7IL

台風21号の被害  - 京都府京田辺市 -

今回の台風は、四半世紀に1度と言われていました。その前評判通り、強烈な台風でした。職場は自宅待機の措置もなく、通常勤務でしたが……。

台風が通過し、日本海側へ去って行った16時過ぎ、年休を取って職場を出ました。職場の敷地内でも大木が倒れ、コンクリートの土台の上に設置された物置がずれ落ちたり倒れたり。帰宅途中にもあちこちで被害を目にしました。

f:id:jf3plf:20180905230312j:plain

コンビニでは、Parkingの看板が倒れています。

f:id:jf3plf:20180905230413j:plain

自治会の案内板も。

f:id:jf3plf:20180905230445j:plain

駅の自転車置き場では、軒並み自転車がひっくり返っています。もっと奥では、バイクでさえ転倒していました。

f:id:jf3plf:20180905230546j:plain

自宅へ帰ると、ちっぽけな花壇でマリーゴールドホウセンカがなぎ倒されていました。

f:id:jf3plf:20180905230628j:plain

アンテナ。TA-351は無事のようですが、WARCのダイポールはまた方向がズレてます。先日の台風で元に戻っていたのに……。あと、ぶらぶらしているワイヤー、まだ確認できていませんが、160/80m用のスローパーかも。

f:id:jf3plf:20180905230838j:plain

一夜明けてからXYLが発見したのがこれ。ベランダ屋根の波板が一部分飛んでいってしまいました。隣のマンションの敷地に落ちていて、昼間に管理会社の方が届けてくださったそうな。あぁ゛~、修理しなくちゃいけません。

報道では、もっと甚大な被害も出ているようで、この程度で済んだ我が家はまだマシなのでしょうね。関空なんかは復旧のメドが立たないって……。天災、本当に怖い怖いです。被害を受けられた皆さんに、お見舞い申し上げます。

eoID不正アクセス対処  - ついでにギガ回線に -

先日、我が家のネット回線業者「eo光」からいや~な感じのEメールが届いていました。「お客様のeoIDで不正アクセスがあった」とか何とか……。続いて、郵便でも同じようなのが。

f:id:jf3plf:20180819210530j:plain

不正アクセスに関しては、気分が悪いけれど、通知されたID、パスワードでログインすることで対処は完了。ついでに、久々に「マイページ」を隅々まで見てみました。すると、一時期登録していた「長割」が解除されていました。あぁ~、自動継続にしてなかったからね。少々損した気分。改めて長割にしておきました。ちょっと料金が安くなるので、その分100Mコースだったのをギガビットコースに変更しました。で、プラマイゼロぐらいでしょうか。

それから、少々格闘しました。eoのホームページによると、「30分から1時間以内に回線が切り替わる」と。しかし、1時間半経っても遅いままです。スピード測定サイトでも100Mbpsを超える値は出ません。

で、サポートページからチャットでのやりとりを。「通常30分ぐらいで切り替わりますが」と向こうは言います。考えられる要因として、当然のことながらPCのLANカードやルーター、ハブなどがギガ対応でなければダメです。でも、それぐらいは知ってる。。。全ての機器の電源を落として再起動。それでもスピードが出なければ、電話サポートで技術部門の者と話してみて……と言われました。

チャットを切って、「ここの要件に当てはまるものがないか」と示唆されたページをもう一度見直してみました。落とし穴発見! それは、LANケーブルの規格でした。CAT5とかCAT5e、CAT6等々いろいろあるのは知っていましたが、それほどスピードを左右するなんて思っていませんでした。で、ONUからルーターへの一番もとになる接続ケーブルがCAT5だったのです。これをCAT5eのものに取り替えてみると……

すごい! ちゃんと今までの10倍近い値が出ましたよ!

f:id:jf3plf:20180819212132j:plain

こんな感じです。普通に使っているWindows10のデスクトップは、600とか800とか、立派な数字が出ています。ただ、Wi-Fi接続しているノートPCは100Mも超えません。設定をあれこれ見てみましたがこれが限界。300Mbpsをうたっているバッファロールーターなのに。。。また、ヒマを見てバッファローのサポートに尋ねてみましょうか。

4台目のデスクトップは、これはオマケです。いまだにPentium4で動いているWindows7のPCです。PCじたいの動きも遅いですし、ネットのスピードもこんなモンかも知れません。 

……ということで、我が家の回線がギガビット対応になりました。ず~っと、LANボードやハブが10base-Tだったり100base-Tだったりしたもので、eoから電話で誘われてもずぅっと断ってたんですけどね。まだ、あまり実感はありませんが、今後ファイルのアップロード/ダウンロード等で恩恵を感じるのでしょうね。祝!

新着QSL  - S01WS -

今日は、スペインからOQRSのお返事が届いていました。

f:id:jf3plf:20180818223249j:plain

S01は、すでにCFM済みですが、これは最近話題の(?)FT8でゲットしたもの。ちょっと珍しいかも知れません。……とは言え、最近、FT8を見ていると、結構レアなエンティティからも、常駐局中心にペディションモードでもなく、普通に出ていることに気付きます。また、同時にコールする局さえいなければ、そんなにパワーを突っ込まなくても相手(のPC)がデコードしてくれますので、QSOは容易です。

S01WSも、わりと頻繁にQRVしているようです。。。

まさかの路側電光表示板  - 冗談ですか? -

国道307号を京田辺市から枚方市方面へ。枚方市に入った直後の交差点手前にあるのが、この路側の電光表示板。

f:id:jf3plf:20180818222620j:plain

初めて見た時は、「ふざけてんの?」と思いましたよ。気温38度の暑さの日にも、やっぱり「路面凍結注意」。いくら何でも、夏に路面は凍らへんでしょ。

誰かが気付いて管理者に連絡し(あるいは管理者自らが気付き)、早々に修正されるものと思っていましたが、8月18日現在、今でも表示され続けています。あ、私も連絡してないゎ……。

京の「ありえへん」交差点  - 三条御池 -

けっこう頻繁に京都市内に出かけます。特に、最近ヘンな場所を通ることが多いので、ご紹介します。

f:id:jf3plf:20180807100845j:plain

薄暮の京都。真ん中には路面電車の線路が。でも、これだけじゃぁ、別に「ヘン」でもないでしょう。次、ある部分を拡大。

f:id:jf3plf:20180807101109j:plain

分かりましたか? ここらで、京都中心部の地図を……。

f:id:jf3plf:20180807101734j:plain

丸竹夷二押御池姉三六角蛸錦……。これ、京の東西の通り名を歌ったものなんです。丸太町、竹屋町、夷川、二条、押小路、御池、姉小路、三条、六角、蛸薬師、錦小路……。あれっ? 「御池」「三条」両方東西の通りじゃないですか。京都の中心部は碁盤の目のように縦横に通りが並んでいて、「千本三条」「堀川御池」のように地名を座標のように表すことは知られています。「三条御池って、ありえへんやん」……でしょ。

 

 

種あかしはこちら。

f:id:jf3plf:20180807102136j:plain

昔から、三条通は西進して山ノ内を過ぎた辺りで右にぐにゃっと曲がっています。以前、天神川までだった御池通が延伸され、三条通にぶつかった……ということなんですね。この辺は、私の若かりし日のテリトリーなんですが、昔は全くのイナカでした。こんなところまで地下鉄が来るなんて。広隆寺近くにあった右京区役所も、今では天神川御池付近に移転し、大きくなりました。

f:id:jf3plf:20180807101024j:plain

……てことで、夏休みのレポートでした。

太陽の塔を見に行ってきました  - 48年ぶりの内部公開 -

f:id:jf3plf:20180731170035j:plain

「何これ?」 関西以外にお住まいで、年齢もお若い方なら、もうご存じない存在かも知れません。1970年の大阪万博の際に、岡本太郎のデザインによって作成された巨大なモニュメントです。高さ70m、片側の腕の長さが25mということですから、その巨大さは想像いただけるでしょうか。

万博の閉幕以来、長い間公開されてきませんでしたが、内部が修復され、今、予約制で公開されています。地底部から最上部まで、「生命の樹」が伸びていて、三葉虫の時代から現代までの時の流れが表現されています。小さいころ岡本太郎監修のデザインカーペット展に入賞したことがあるという妻と一緒に行ったのですが、彼女は生命の樹に取り付けられているイカやクラゲ、魚などの彩色を見て、「これはホンモノの岡本太郎じゃない!」と少々不満そうでしたが、とにもかくにも48年前の万博の思い出は少しよみがえってきました。

f:id:jf3plf:20180731170658j:plain

こちらは、裏側にある「黒い太陽」の顔。

興味のある皆さんは、予約サイトで申し込みをして、見に行ってみてください。今、2025年に2回目の大阪万博の誘致運動が盛んです。そのうちに、東京オリンピックと言えば1964年ではなく2020年、大阪万博と言えば1970年ではなく2025年……と言われる時代が来る(もう来ている?)のでしょうね。

アマチュア無線の世界で言えば、この年にJA3XPOという記念局が運用されていました。私の開局前のことですので、詳しくは知らないのですが、これ(万博? 記念局?)を記念して、今でも関西地方本部では「XPO記念コンテスト」が催されます。

台風によるアンテナ修復?  - 逆走台風 -

あれっ? まっすぐですやん!

f:id:jf3plf:20180731164650j:plain

台風12号が過ぎ去ってから、「アンテナは無事だったかな」とタワーの上を見上げてびっくり! 何と、以前の台風で20度くらい回転してしまっていたRN4DX(WARCバンドのロータリーダイポール)の向きが、ほぼ正常に戻っているではないですか。

直そうと思ってレンチを持ってタワーの上に登ったことはあったのですが、その時はレンチの形状が悪くてナットが回せず、断念して下りてきたのです。観測史上まれにみる東から西への逆走台風だったからなのでしょうか。でも、渦の向きは同じはずですよね? 台風が北を通るか南を通るかによるんでしょうか。いずれにしても、台風がズレたビームを直していってくれるとは、想定外の出来事でした。

台風は土曜日から日曜日にかけて、夜のうちに過ぎ去りました。地上は、近所の竹藪から飛んできたと思われる笹の葉が散らばり、花壇のマリーゴールドはなぎ倒されていましたから、かなりの風だったのだと思います。広島、岡山はじめ、重ねて被害を受けられた方々には、お見舞い申し上げます。