読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CQ DE JF3PLF

Activities of JF3PLF / K7IL

JF3PLF QSL Bureau (?)

この夏は、「冬眠」(夏眠?)と称してあまり出歩かず、QSLの整理ばかりしていました。

Qslburo

整理中の机の上は、こんな感じですね。各エリア、プリフィックス毎に分けまして、さらにアルファベット順にしていきます。多分10年以上も積み上げてありましたから、数がハンパじゃありません。1エリアだけでも50cm以上の高さがあったでしょうか……。中でもJA1やJH1の方は数が多いですから、A-C, D-G, H-N, O-U, V-Zというようにサフィックスの1文字目で山を作ります。島根のビューローの方達には及ばないでしょうが、プチ・ビューローの様相ですね。

数日かけて整理し終わったのがこちら。1つのケースに少なくとも5~6百枚は入るでしょうから、全部で2万枚ぐらいはあるかも知れません。

Qslburo2

クローゼットの中に、開局以来いただいたQSLカードが埋まりました。ケースですが、DXと1エリアは、百均で売っている300円のシューズボックスを使いました。その他は、同じく百均の「文庫本」というプラスチックケースです。4年前の記事に書いた通り、もうこのケースは手に入りませんので、あふれればシューズボックスの買い増しになりますね。余談ですが、長期保管には、やっぱりふたのあるケースがいいです。ふたのないケースに保管していていたカードは、日焼けしたり変色したり紙がボロボロになったり……、ちょっと気の毒な姿のがありました。

整理していて思ったこと。依然としてJAコールの方……、とりわけ2文字コールの方達が King of Hobby として長く無線を続けておられること。逆にJP1, JS1, JQ3等々のプリフィックスは、局数としては他と同じだけあるはずなのに、とってもレア! JE, JF, JG, JH, JKは各エリア元気です。あと、やたらに記念局が増えましたね。

DXに関して言うと、10年放っておくとプリフィックスの体系がごろっと変わります。以前にはなかったE5, E6なんていうプリフィックスがポピュラーになりましたし、ロシアではR1, R6等のプリフィックスの2文字コールが個人局にも配分されています。アメリカのA, K, N, W、ロシアのU, R、韓国の HL, DS, 6K……、以前はエンティティー別に分けたりしていたのですが、ややこしいので、もぅ今回は完全にアルファベット順に分け直しました。

SKされた方のQSLカードも、たくさん見つかりました。JA3AA 島さん、JA6BJV (JF3KTJ) 野口さん、JA7DLE 佐野さん達。今でもお声やCWの符号が甦ってきそうで、本当に「十年一昔」です。

これからは、もうちょっとこまめに整理をしようっと。