読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CQ DE JF3PLF

Activities of JF3PLF / K7IL

外国の郵便局って……  - えぇ加減な消印^^; -

日記・その他

時折感じることですが、外国の郵便局って、どうしてこんなに大雑把なんでしょうかね。

Ups

先日W3HNKから受け取ったSASEの返信。合計$1.10のうち、20¢の切手には消印がかかっていません。アメリカに限らず、他の国でもこんなのざらですから、「また剥がして利用できるやん……」と思うのは日本人の姑息な考え方なんでしょうか。日本だったら、必ずどの切手にも消印がかかるように押してありますよね。日本の郵便局がしっかりしてるだけ? それともセコい?

ところで、ダイレクトでQSLを請求する際、アメリカにだけはSAE+IRCではなく、SASEを送ります。以前(1980年代だったと思います)、SASEを送るのに、たまたま知り合ったWの局に、「○ドルで、テキトウに見繕って切手を送って」とお願いしたら、これまたたまたま郵便局勤めのYLさんでして、1¢、2¢、4¢、5¢、10¢、32¢、33¢、44¢、45¢、50¢……と、いっぱい送ってくれました。それが、色あせながらも今でも当分困らないくらい残っているのです。中には、私がアメリカで買ってきたものもあるとは思いますが。

Stamps

アメリカって、郵便料金がちまちま小刻みに、かつ頻繁に上がります。ついこの前$1.05に上がったかと思ったら、すぐまた$1.10とか。1980年代には、多分44¢程度のモンだったと思うんですけど、高くなったものです。とりあえず、少額切手がたくさんあるので、どんな値段になっても、当分は対応できます。Hi