読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CQ DE JF3PLF

Activities of JF3PLF / K7IL

ハムフェアグッズ、届きました!

俺ら東京さ行ぐだ』で書きました通り、ハムフェアに行くならグッズを揃えないと……と、オリジナルのキャップとポロシャツを注文していました。佐川急便の配達予定案内メールでは、8日に着く予定でしたが、1日遅れて9日に到着しました。配達員のおじさんが、「角が少しへこんでるので、中身を確認してください」と丁寧におっしゃったのですが、中身は衣類なので全く平気。「いいですょ」と、にこやかに受け取りました。

Cappolo

前回の記事では、青いキャップ、白いシャツのイメージしか載せていなかったのですが、実はキャップは青と白、ポロシャツは黒と白の2点ずつ注文していたのでした。

商品は、期待を裏切らないFBなものでした。特にキャップの出来映えがステキです。自分で言うのも何ですが、コールサインの入った世界で一つだけのキャップ。カッコイイです! ポロシャツは、生地に腰がなくて少々安物っぽいような感じもしますが、まぁ、夏ですので分厚くてゴワゴワのものよりはよしとしましょう。サイズについても、「アメリカンサイズなので一つ小さいサイズを」と、ちゃんと注意書きがあったので、いつもLサイズを買う私もMサイズにしておいて正解。ピッタリでした。このあたりも、ショップの親切さがありがたいです。

Originalprint さて、商品の質もショップの対応もとってもよいと思いましたので、ショップを紹介しておきましょう。「オリジナルプリント.jp」というオンラインショップです。ココには、衣類だけでなく、マグカップ、文房具、スポーツ用品、ペット用品、雑貨に至るまで、あらゆるオリジナルグッズが揃っています。嬉しいことに、1点から注文できて、しかもそんなに高くないのです。他にもいろんなショップを調べましたが、たいてい5点からとか10点からとかの取り扱いで、しかも版下の代金が結構高いのです。多分、ココが一番小回りが効いて一番安いと思います。

また、注文の方法も、デザインを文章に表したり図に描いたり、それを元に見積もりを依頼したり……という面倒なことは一切必要ありません。見積もりは瞬時で出ますし、ウェブサイト内にデザインツールが用意されているので、文字やイラスト、写真などを使って、自分の好みにデザインできます。懐かしいIT用語で言うなら、まさにWYSIWYG(What You See Is What You Get)ですね。仕上がりイメージを見ながらデザインできるので、とても便利で手軽。私が、『俺ら東京さ行ぐだ』の記事中に載せたイメージは、ショップの注文画面に表示された商品イメージなのですが、上の写真でも分かるように、イメージ通りのものが仕上がり、送られてくるのには感動です。おまけに、タダでさえ安いのですが、「レビューを書くと100円引き」や、次回に使える「500円割引クーポン」といったサービスもあるので、ホント、リピーターになりそうです。

来年は、久しぶりにDXペディに出かける計画もありますので、その時のオリジナルTシャツやオリジナルキャップも、ほぼココで決まりです。皆さんもいかがですか?