読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CQ DE JF3PLF

Activities of JF3PLF / K7IL

到着! 新PCレポート(1)  - MOUSE Computer -

Mouse1

11月に注文しておいたMOUSE Computerが、昨日届きました。本当は発送予定日の16日に発送され、17日には届いたはずなのですが、ヨメサンが留守をしていて受け取れず。翌日になってしまったのでした。まず感じたことは、梱包が小さい! 11.6型なので当然と言えば当然ですが、前に買った8.9インチのHP2133の時より小さい梱包にはびっくりです。省エネ省資源の時代なので、必要最小限のモノを必要最小限の梱包で発送してるのでしょう。

Mouse2

中身はこれだけです。本当にシンプルですね。Windows8 proなんですが、リカバリーディスクなんてものも付いてきません。ファーストステップガイドも紙1枚で、あまり親切とは言えません。起動の際にはバッテリーパックを取り付けてから……と書いてあるのですが、バッテリーパックの取り付け方も載ってません! どうにかセットして、初期設定に入ります。8は初めてなので、何が何やら。ログインの方法にも、Microsoftアカウントによる方法とローカルアカウントによる方法があるそうな。

到着初日は、帰宅が夜だったため、多くは望んでいません。とりあえず起動し、ネットに接続し、Windows Updateをするところまで。ネット接続は簡単にできましたが、Updateは「これ、バグちゃうん?」という点を発見。OSのリリースからだいぶ経過したからか、更新プログラムの数は85個にも上ります。それをダウンロードしてインストールする訳ですが、インストール中、「○%」の表示が出ない。……正確に言うと、「出る」のですが、ずぅっと「0%」のまま。「ハングアップした?」と疑い始めた頃に、突然プログレスメーターが動き、「85個のうち○○個インストール中」みたいな表示が出るのです。ええ加減ですね。

あと、初日に早くも私の勘違い発覚! これって、タッチパネル搭載機だと思っていたのですねぇ~。そうすると、タダの光沢液晶でした(。^。) 前の記事にも、「タッチパネルだから8にした」なんて書いてたのですが、比較検討した他のメーカーのPCと間違っていたかも。ま、8だろうが何だろうが、タブレットPCでもないものを、タッチパネルメインで操作するつもりもなかったので、まぁいいんですが、……と負け惜しみを言っておきましょう。内心少しがっかり。確かに、この値段で、タッチパネルで、しかもcore i7の機械ってありませんもんね。【続く】