読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CQ DE JF3PLF

Activities of JF3PLF / K7IL

Mouse PC 入院  - 購入2ヶ月で…… -

昨年12月に、なけなしのお金をはたいて買ったMouse Computerのノート、わずか2ヶ月での入院となりました。ソフトの不具合とかだったら、まだこちらでゴソゴソいじれば何とかなりそうなものですが、本体のひび割れやヒンジのぐらつきですので、どうしようもありません。

Mouse_r1

黒いボディーなんで、よく分からないかも知れませんが、接写して、明度とコントラストを上げてみました。まず、①の部分にネジがあるんですが、これを隠していたゴムが浮き始めたのが異変の始まりでした。ポロッと取れたので「こんなモンが取れるんかいな」と思いつつ押し込んで、その日は終わり。その翌々日ぐらいに、「ヒンジがぐらつくじゃない……」と思ったら、②の部分に割れを発見。③の部分も浮いてますよ。

サポートに「どうしよう」と、問い合わせを送りました。この会社、おもしろいことに、「お問い合わせ内容」の件名に、「苦情です。はっきり言って我慢できません」という項目があったので、「すぐに修理をお願いしたいのですが……」とどちらにしようか少し迷った後、やっぱり「我慢できません」にしました。

Gaman

だって、購入してからというもの、使ったのはほとんど机の上だし、持ち運ぶ際にはクッション付きの袋に入れてます。落としたことも、強い衝撃を与えたこともありません。なのに、購入2ヶ月でこんな破損って、やっぱりひどいです。過去、NECSOTECEPSON、HP……と、いろんな会社のPCを購入し、同じように使ってきましたが、こんなことは一度もなかった(→当然)。毎日の開け閉めだけで壊れるノートパソコンなんて……。

Windows 8のサポート期間は、まだ10年近くあります。長く使いたくて、OSだけでなく他のスペックもCore i7, 32GB キャッシュ用SSD内蔵……とかいう、ハイスペックのものを買ったのです。軽い、薄いはいいですが、その分強度が犠牲にされているのでしょうか。

もしも、こうした弱点が、この筐体固有のものなのだったら、修理したって同じところが同じように壊れるに決まっています。「筐体ごと取り替えてほしい」と言ってみましたが、やっぱりそれはダメ。これからどう付き合っていきましょうかね。修理の状況、今後のサポートに淡い期待です……。