読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CQ DE JF3PLF

Activities of JF3PLF / K7IL

懐かしいコールサイン  - JH3DPB, KN6M -

QSL 日記・その他

シャックが「ゴミ屋敷」状態なので、ゴールデンウィークを利用して少し片付けてみました。片付けをしていると、必ず懐かしいものがひょっこり現れ、手が止まってしまうものです。今回は、懐かしいQSLカードが2枚出てきました。今やSKとなられたお二人です。

Jh3dpb_3

知る人ぞ知る、JH3DPB 田中さんです。QSLのデザインは「ゴジラ」ですが、彼自身、世界のDXerから「ゴジラ」と呼ばれていました。学生時代、天理市で運用されていた8J3ITUの運用に誘っていただいたり、初めてのアメリカ旅行の際、向こうでビッグステーションからARRLやWPXのコンテストに参戦するチャンスをいただいたり……。そうそう、サン・フランシスコで激安のホテルを教えてくださったのも田中さんでした。1泊$10! SFでは、Twin PeaksやPier 39、Golden Gate Bridge等々、観光にもお付き合いくださり、このときには、JH1UNS CQ出版の小礒さんにもバッタリ出くわしましたよ。あと、確か田中さんの32歳のお誕生日もSFでお祝いしましたっけ。上のQSLカードは、1999年に私がK7IL/KH0を運用した時に3バンドでコールしてくださった時のものです。

Kn6m_2

これは、上のJH3DPB 田中さんが連れて行ってくださったコンテストステーションの主、Morris氏とのアイボール記念。丘の上にアンテナファームがあって、もちろん各バンド1リニア。ARRLのコンテストでは、アメリカの州がマルチになるのですが、CAは雑魚なので、「呼びに回るときは『Montana!』と叫べ」と言ってたのを思い出します。「Kentucky Nevada 6 Montana」ですね。これじゃ、どこだか分からない(笑)。リニアでフルパワー出すと隣家の防犯サイレンが鳴り、その後トラブルを避けてTXに移ったとか。新しいコールはKR5Vでしたね。でも、QRZ.comによると、2013年にSKだそうで、もう彼の元気な声は聞けません。

私の開局は1977年で、1982年にFCCの免許を取ってからでも既に33年になります。お世話になった方々がSKされるのは、何とも寂しいものです。