読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CQ DE JF3PLF

Activities of JF3PLF / K7IL

名称だけカッコイイ? - JARL Life Member -

JARL終身会員の皆さんには、同じものが届いているのでしょうね。

Jarl1
Jarl3

若かりし日、「これでJARLの会費は一生タダになる」と信じて払い込んだなけなしの8万円。確かに金利は下がり、金利で運用……なんて夢ははかなくも崩れ去りました。「想定外」だったのでしょう。でもね、バブル崩壊後、そんなに時間の経たぬうちに手を打っていれば、何とかなったんじゃないの……、と思うのは私だけでしょうか。多分、一般企業だったりしたら、こんな結果を招いた経営陣は、何らかの責任を負わされるところ。JARLには、そういう姿勢がなく、結局「これから先、一生涯会費はいただきませんよ」という契約ごとをホゴにして、終身会員からも再度会費(とは言いませんか、QSL転送手数料ですか……)を徴収するって、何かおかしいような……。

私にとっては、まだまだWACAだってDXCCだって道半ば。QSLビューローは命です。結局涙をのんで年間3600円でQSL転送サービスを受けることになるんでしょうけれど、何とも釈然としない話です。弱者なので、「仕方がないから協力するように」と通告され、それ以外に選択肢がないのでしぶしぶ応じざるを得ないだけ。

ARRLにもLife Memberというのがありますが、途中から一部のサービスに対して課金する、なんてアンフェアなことはまずしないと思います。そんなことをしたら、アメリカではきっと訴訟問題に発展します。契約社会、訴訟社会だから……。(日本でも、一部にはそういう動きもあるように聞きますが、どうなんでしょう。)

■明日は参議院議員選挙。給料や退職金、年金がカットされる上に消費税の増税。趣味の世界でもJARL終身会員制度の崩壊……。私の生活はどうなるのでしょう。無線みたいな道楽はやめろって? それはできません^^;