読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CQ DE JF3PLF

Activities of JF3PLF / K7IL

第61回京都コンテスト参加  - JA3YQD -

昨年は、8N3KTを運用しましたので、JA3YQDのマルチオペ部門連覇は一旦ストップでした。今年は、カップを奪還すべく、3名のオペで頑張りました。

f:id:jf3plf:20170208234233j:plain

結果は、こんなところです。G10から出ておられたJJ2DWL/3さんのブログによると、局数的にはほぼ同じような感じ。しかし、こちらはマルチオペなので、ただただ脱帽です。

前回、KCWAの時にトラブルが見つかった3.5MHzのダイポール、SWR無限大だったのは、結局ワイヤーを引っ張り上げていたロープがちぎれて滑車から外れ、エレメントが屋根に落ちていたのが原因でした。コンテスト前に、それを復旧し、1.9MHzのダイポールも架設しました。

ローバンドは、さすがに1kWだけあってよく飛びます。しかし、山あいのロケーションなので、ハイバンドやV/UHFは壊滅的。京都市内の局を呼んでもCQを出し続けられる始末。来年、この辺りは何とか対策をしないといけません。

今回、JARL登録クラブになったので、クラブ登録番号を送出しました。ただ、京都コンテストは非常通信訓練をも兼ねていますので、私だけは意地悪くボランティア番号を送出しました。ログソフトのパーシャルチェック等を使ってマルチを自動入力しようとすると、間違ったナンバーになってしまいますよぉ~。ご注意。

結果は、多分4月。さて、優勝カップ奪還なるでしょうか。

ところで、強かった局: JJ2DWL/3  JL3JRY/3  JR2MIO/3  JK3HFN/3  JI3JWVあたりでしょうか。乗り込み組が多いですね。ここにコールがない方、ごめんなさいm(__)m

また、来年もお会いしましょう♪