読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CQ DE JF3PLF

Activities of JF3PLF / K7IL

1kW免許 受領しました。

シャック 免許

License1kw_2

待ちわびていた1kW局の免許状が、やっと届きました。通常、1kWの免許状は、落成検査の日に総合通信局の係官が持参して交付するものだと思いますが、私の場合は、既存の局の設備共用なので、変更申請が受理・審査された後、郵送で受け取ります。

今回の近畿総通の処理は、お世辞にも迅速と言えるものではありませんでした。

・10/11 電子申請liteで申請
・(Webのステイタスは、「受付処理中」が続く)
・11/09 Webの表示が「審査終了」に。
・11/11 返信用封筒送付
・11/15 「封筒を送付するように」との通知
・11/22 免許状が届かない旨、電話
     「遅くなりましたが、本日送りました」
・11/24 免許状到着

とまぁ、こんな調子です。申請後、1ヶ月半以上もかかるとは、思いもしませんでした。免許状の日付は11月12日になっていましたから、それから10日後の発送です。「本日送りました」との返事を聞いたのが22日の17時過ぎ。郵便局の消印は18-24時でしたから、私からの催促を受けて、慌てて送ったようにも思えますが、これは邪推でしょうか……。

今回の1kW局、クラブの大先輩の別荘をお借りして設置しています。設備共用のもとになる局はJH3FEN。JA3YQDのOB会長さんです。みんなでクラブシャックを設置するためにプロジェクトを起こし、出資しました。プロジェクト参加者は、希望により設備共用でココに個人局を置かせていただくことも可としました。そういう訳で、私の今回の1kW局が実現したのです。

個人局の1kW局開設にかかる費用は破格です。まず、50W以下の固定局を電子申請で新規に開局します。これが2900円。その後に、1kWへの変更申請をします。これは無料。以上でおしまいです。さて、これからは、たまに京都府南山城村(JCG#22008/E)からQRVします。よろしくお願いします。